競馬学校へ進学

地球儀を見る子どもたち

競馬場で活躍するジョッキーになる為の学校があります。小さい頃から馬に親しんでいる人が受験生のほとんどです。一方、乗馬スクールは趣味の学校です。誰でも授業料を払えば馬に乗ることが出来ます。ほどんどの馬が競走馬ですが、大人しい馬が選ばれて乗馬スクールに所属しています。毎年、3月に競馬学校を卒業した新人ジョッキーが競馬場のレースにデビューします。新人ジョッキーはまだ信頼を勝ち得ていないのであまり強い馬には乗せてもらえません。比較的弱い馬に乗せられますが、そこで実績を上げて信頼を勝ち得て段々強い馬に乗れるようになります。

競馬場で活躍するジョッキーになる為の学校があります。小さい頃から馬に親しんでいる人が受験生のほとんどです。一方、乗馬スクールは趣味の学校です。誰でも授業料を払えば馬に乗ることが出来ます。ほどんどの馬が競走馬ですが、大人しい馬が選ばれて乗馬スクールに所属しています。毎年、3月に競馬学校を卒業した新人ジョッキーが競馬場のレースにデビューします。新人ジョッキーはまだ信頼を勝ち得ていないのであまり強い馬には乗せてもらえません。比較的弱い馬に乗せられますが、そこで実績を上げて信頼を勝ち得て段々強い馬に乗れるようになります。

全国の競馬場にサラブレッドがたくさんのレースに参加しています。しかしながら、活躍して種牡馬になれる馬はごくわずかです。牝馬は母親になりますので、引退すると牧場に帰ります。牡馬は種牡馬を除いて帰るとことが無いので乗馬スクールは格好の老後の生活の場所になります。乗馬スクールに通う人が増えると馬が必要になりますので、競走馬の余生の過ごせる場所が増えることになるので喜ばしいことです。競馬学校で使われている馬は競争用の訓練を行いますので、現役に近い馬を使うので引退した馬を使うことはあまりありません。最近、乗馬の良さが見直されてスクールに入る人が増えています。年をとってもオリンピックに出れたということもブームになっている一つの理由です。